トップページ
診療について
小児科医師紹介
小児科コラム
整形外科医師紹介
院内紹介
アクセス
整形外科医師紹介
理事長・院長ご挨拶
野口 哲夫 整形外科
 この度、「はなクリニック」を開設した野口哲夫と申します。このはなクリニックは、川口市並木地区にて28年にわたり診療を行ってきました野口整形外科クリニックの後継として、さいたま市南区大谷口地区に転居して、新しく再出発した診療所です。
 診療科目は、整形外科に小児科を併設しています。これにより小児から年配者の疾患に対応すべく設備を整えております。
 昨今の日本は少子高齢者の国と言われており、国家予算の1/3以上が医療費につぎ込まれております。平均寿命は延びておりますが、健康寿命は足踏み状態です。そして要介護になってしまった人達の20%以上が整形外科疾患に因ると言われております。この為、要介護に陥らない様にお手伝いをするのが整形外科と考えます。特に骨粗鬆症による骨折は、日常生活を低下させる原因ですので、この骨粗鬆症の診断、治療は急務と考えます。
 そこで当院では、DEXAの骨密度測定機を設置しました。これを用いての骨粗鬆症の診療を積極的に進めたいと考えております。
 一方、小児の疾病構造も変化しており、予防接種を積極的に行うことで小児疾患の発病頻度を低下させることができますので、これを施行して行きます。また、病児保育もや言語療法にも力を入れていく予定です。
 今後とも、地域の皆様には「はなクリニック」をご利用いただき、皆様の健康増進にお役に立てて行きたいと考えております。
理事長・院長の略歴
学歴
  • 昭和34年3月
    浦和市立谷田小学校 卒業
  • 昭和37年3月
    浦和市立原山中学校 卒業
  • 昭和40年3月
    埼玉県立浦和西高等学校 卒業
  • 昭和42年4月
    千葉大学医学部 入学
  • 昭和48年3月
    千葉大学医学部 卒業、医師免許証 取得
  • 昭和50年4月
    千葉大学大学院医学研究科 入学
  • 昭和54年3月
    千葉大学大学院医学研究科 卒業, 医学博士 授与
職歴
  • 昭和48年5月
    千葉大学医学部整形外科学教室 入職
  • 昭和49年3月
    千葉大学医学部整形外科学教室 退職
  • 昭和49年4月
    千葉県立桜ヶ丘育成園 入職
  • 昭和50年3月
    千葉県立桜ヶ丘育成園 退職
  • 昭和54年4月
    富山医科薬科大学医学部整形外科 入職 文部教官 就任
  • 昭和57年4月
    富山医科薬科大学医学部附属病院リハビリテーション部副部長 併任
  • 昭和59年4月
    富山医科薬科大学医学部整形外科学内講師 併任
  • 昭和59年7月
    富山医科薬科大学医学部整形外科 退職
  • 昭和59年8月
    富山県立高志リハビリテーション病院 入職 整形外科医長 就任
  • 昭和61年4月
    富山県立高志リハビリテーション病院診療部長 就任
  • 平成 2年8月
    富山県立高志リハビリテーション病院 退職
  • 平成 2年9月
    マサキ整形外科クリニック開設 院長就任
  • 平成17年5月
    医療法人 誠清会 野口整形外科クリニック 開設 理事長就任
  • 平成30年4月
    医療法人 誠清会 はなクリニック 開設 理事長就任
  • 現在に至る。
免許及び認定
  • 医師、医学博士
  • 日本専門医機構認定日本整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医およびリウマチ医
  • 日本リウマチ財団リウマチ登録医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医および終身臨床認定医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • 日本医師会認定産業医およびスポーツ医
  • 厚生労働省認定補装具適合判定医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 労働者災害補償保険医
  • 埼玉県警察本部協力医
当院のQRコードです
QR_code
小児科 診療予約
予約_QR_code