トップページ
診療について
小児科医師紹介
小児科コラム
整形外科医師紹介
院内紹介
アクセス
ママさん小児科医の徒然日記
スキンケア
掲載: 2018/ 8/30(Thu)

ご無沙汰いたしました。
夏季休業も無事終わり、当院は変わらず皆さんのお困りごと、心配事に対し、ご相談等をお受けしております。

さてさて、先日東京で行われました学会に行ってきました。
その中であったスキンケアについてのシンポジウムでいろいろ勉強してきましたので、みなさんにご報告を。

赤ちゃんや子供の肌は石鹸を使ってきれいにしましょう とよく言います(私も言ってます)が、ママさん、パパさんたちはどのような石鹸・ボディソープをお使いでしょうか。
別に石鹸にこだわりなさい、とかいうつもりはないんです。
言い換えると、「泡で優しく洗っていますか?」です。
石鹸の界面活性剤としての作用が一番効くのが、きめの細かい泡で洗った時、だそうです。
石鹸を濡らして手で小さい泡を作る程度ではダメなんです、もっともっときめの細かい泡がいいらしいです。
ポンプ式のボディソープだったり、洗顔用の泡立てスポンジでもいいです。100均とかでも最近はいろいろあるんですよね。
そういうグッズなどを使って泡を作り、泡で優しく洗ってあげてください。
私もその中で泡づくり、体験してきて、早速自宅で実践してみました。
簡単にヘタレることのない泡づくりは子供と楽しくできましたよ。

そして、お風呂上がりの保湿剤。これが泡づくりと並んで大事です!!
クリームタイプなら大人の指の第一関節分の長さに匹敵するくらい、ローションタイプなら1円玉と同じくらいの大きさが、大人の手のひら2枚分の広さの皮膚に塗る量の目安だそうです。
塗った後は結構しっとりします。季節によってはややべたっとするかもしれません。
しかし、しっかり保湿することは皮膚のバリア機能を補ってくれる大事なプロセスです。
面倒に感じるかもしれません、時々気を抜いちゃうこともあるかもしれません。
それでも継続は力なりです。頑張った分だけの結果は健康な皮膚が必ず見せつけてくれます!
私もたった2日頑張った程度ですが、ものすごーく調子よかったです!

くじけそうなママさん、あなた一 人ではないんです。努力は必ず報われます!
一緒に頑張っていきましょう!

当院のQRコードです
QR_code
小児科 診療予約
予約_QR_code